Drop Down MenusCSS Drop Down MenuPure CSS Dropdown Menu

公開日 : 2018-04-19

【プログラミング初心者必見】noteで技術チュートリアルを作っている人をまとめてみたよ!機械学習 ~ ブロックチェーンまで

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、プログラミングの技術チュートリアルをnoteで売るという実験をしたのですが、非常に大きな反響がありました。はてなブックマークでも603ブックマークでした。


スケベAI「スケベ博士」をPythonとGoogle Apps Scriptで作るスケベ・チュートリアルを公開します

で、僕みたいな独学スケベサイエンティストではなく、もっと仕事でコードを書いているような人にやってほしかったんですよね。



なので、こんな僕でもマネタイズができるか証明するために、試行錯誤してチュートリアルを作ってまいりました。その結果、なんと2カ月で50万円達成してしまいました!ありがたや!





その結果(なのかはわかりませんが汗)、身の回りの人が様々なチュートリアルを作成するようになったので、今回はそのチュートリアルを紹介しようと思います。




スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-18

プログラミング独学者に超絶お勧めの5つの勉強法をまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!DAIです。突然ですがプログラミングの学習って初心者だったときマジで非効率だったのを思い出しました。ここ最近はクラウドソーシングで案件取ったり、データ分析などをPythonでできるようになってきたのですが、最初の勉強方法とだいぶ変わってきたなぁと感じています。





そこで、最近ツイッターで初心者の視点からよい学習方法を発信しているのですが、ツイートの中で反響が大きかったものをまとめました。プログラミングを独学でやっている人に、おすすめの学習方法についてです。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-09

発達障害者が健常者と呼ばれる社会が創りたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障害者が健常者と呼ばれる社会が創りたい

※ここでいう発達障碍者とは、辞書的な意味の発達障碍者ではないです。差別の意図は一切ないですし、むしろリスペクトの意味で使っています。


社会的にあらねばならない形を逸脱した発達障害者が報われる世界を作りたい。



謎の方向に熱量を持った人が、ちゃんとしかるべきパワーを持ち、しかるべき形で社会に貢献できる形に世の中をデザインしたい。し、そういう人たちが上層階級で当たり前に統治していて、将来の夢が「Youtuber」とか言える小学生をもっと増やしたい。いきなり二足歩行始める系人類が生き残りやすい仕組み。社会変動が激しくなるから、突然変異しないと死ぬ時代になる。そういう突然変異系の発達障害者がどちらかというと健常者になる未来。






スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-08

Python3でCrontabを設定し指定したキーワードからツイッターのいいねの自動実行を行う

このエントリーをはてなブックマークに追加

#この記事の目的


  • PythonでCRONTABを利用して、いいね自動化プログラムを定期実行する方法をまとめます。
  • 内容としては主に以下の内容となります
    • CRONTABとは何かという話
    • 実際にCRONTABを使うときに必要な知識
    • PythonコードをCRONTABから実行する方法


スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-07

Python3 PandasでHeaderのみのDataFrameを作成する

このエントリーをはてなブックマークに追加
意外に簡単だった。
pandas.DataFrame(columns=[])で指定してあげるだけだった。


スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-06

青い世界には、対立仮説が必ず存在する

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふはは

お酒が回っている状態で書いているので、適当なこと書いているかもしれませんが、別にどう思われてもいいので書きますははは。


価値は見る視点、見る人によって変わる


同じ事象でも、だれにとって価値があるかは異なる。糞コードでも初心者にとっては、理解しやすいコードであるし、逆に上級者からしたらアンチパターンめっちゃ踏んでて拡張性のない糞コードかもしれない。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-03

Flaskにおけるredirectとrender_templateメソッドの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Flaskでredirectとrender_templateのちがいがよくわからなかったので調べたことまとめ。



スポンサーリンク

Python3 Flask SQlite3で連携したときに起こったエラー一覧と対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

sqlite3.OperationalError: table query has no column named cron


テーブルにそんな列名ないよ~ってこと。SQLite3の中の接続しているテーブルの中に、そのようなカラムが存在するか確認する。



スポンサーリンク

sqlite3覚書 データベースに接続したり、中身のテーブル確認したり。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Python3でSQLite3を利用する。その時にコンソール上でSQLite3をいじる方法についてメモ。Python3で作ったデータがちゃんと入っているのか確認したいので、インタラクティブシェルでSQLite3の中身を見えないのかと思い確かめた。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-30

LINEから送った画像を文字起こししてくれるアプリを作るときのメモ①

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーのニーズ


・卒論書く時とか、電子化されていない書物から引用したいけど、写すの糞めんどうくさい
・書評を書きたいけど、紙の本だと結構面倒くさい。
・文字起こしをしてくれるAPIのお試しページからそれをやるのも面倒くさい

実装したいもの


・Lineのインターフェイスから画像を送信したときに、その情報をGoogle Vision APIにかませて、文字おこししてかえしてくれる処理

仕様


正常系
・画像を送信すると、その画像に含まれている文字を返してくれる

異常系
・画像以外のデータ(テキスト・位置情報)を送ると、invalid dataみたいなレスポンスがちゃんと帰ってくるようにする
・文字が含まれていないもの、もしくは検出できないものに関しても、invalid imageみたいな値がちゃんと帰ってくるようにする
・APIのレスポンスを超えてしまった場合は、献金ページに移動する
・一秒間に10リクエスト以上gああると止まる

実装方法


・画像はLINEのエンドポイントからいったんbase64方式に変換して、Google Vision APIに投げると、リクエストで文字起こしした結果が返ってくる



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-25

「技術チュートリアルをnoteで売る」っていう社会実験をしてみた結果、めっちゃくちゃ可能性を感じた話

このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは、スケベサイエンティストのDaiです(@never_be_a_pm
つい最近、noteというサービスが、コードを挿入できる機能を追加しました。

noteでコードが投稿できるようになりましたβ|深津 貴之 (fladdict)|note

エンジニアのnoteクリエイターさん達に、素敵なお知らせが。 pcのnoteエディターに、コード埋め込み機能(β)がつきました。エディタでテキストを選択し、ポップアップのコードボタンを押すと、コードブロックを埋め込めます。 こんな感じですね。 for(int i=0; i<100; i++){ println("hello world"); } あわせて、コードブロックの中では、TABボタンが使えるようになります。まだ実験中なので、使いにくいところはあるかと思います。 アプリでの対応はリニューアル後になってしまいますが、年内には搭載されるはずです。マ


noteとは、自分の作った文書、写真、イラストなどに価格をつけて販売することができるプラットフォームです。

noteは、個人のクリエイターが、自分のメディアとしてコンテンツを発表するためのプラットフォームです。

noteは、そこに課金を組み合わせるという新しいチャレンジをしました。文章だけでなく、写真やイラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、無料で見せるだけでなく、販売することもできます。フォロー機能で、ファンとつながることも可能です。

ここで、最近noteがコードを挿入することができる機能を追加したという記事をみました。そこで「チュートリアルを売る」ということが、日本でなかなかされていないことに気が付きました。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-23

【速報】スケベ博士が「金払わなきゃ動かないのじゃ」とグレたのでスケベ基金はじめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、スケベサイエンティストのDAIです。
スケベツイートが1万RT超えしてしまったせいで、実はスケベ博士の利用者が大変なことになっています。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-22

Lineから送った画像をGoogle Driveに保存する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Lineから送った画像ファイルを、Google Driveに保存することができたので、そのやり方についてメモ。



スポンサーリンク

AIで似ているAV女優を紹介しているスケベAI「スケベ博士」を作りました。②実装編

このエントリーをはてなブックマークに追加
AIで似ているAV女優を紹介しているスケベAI「スケベ博士」を作りました。①アプリ紹介編 の続きです。実際にどう実装したかという話です。

まだ友達追加していない人はここからチェケラ

https://line.me/R/ti/p/6XAcvOifDl



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-21

AIで似ているAV女優を紹介しているスケベAI「スケベ博士」を作りました。①アプリ紹介編

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。スケベサイエンティストのDAI(@never_be_a_pm)です。
AIで、画像から似ているAV女優を紹介してくれるLine Bot「スケベ博士」を作りました。




スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-19

multipart/form-dataのファイルをGoogle Apps Scriptから送信する

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Apps Scriptでファイルを送れない


HTTPの通信を用いて、ファイルを送るとき、curlやpythonでは、コマンドでfile指定すれば、簡単にmultipartのファイルを送れる。しかし、Google Apps Script上では、簡単にmultipartを送信することができない。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-12

Pythonによる画像学習:ひらがなからローマ字に変換する

このエントリーをはてなブックマークに追加
CSVに存在するAV女優のデータには、AV女優名、AV女優名(ひらがな)、動画URLがあります。Microsoft Azure Face APIを利用するうえで、日本語に対応していなかったので、このひらがなの部分をローマ字に変換します。


pandasで作成したCSVのデータをよみこみ、一つ一つの上を取り出して、ひらがなの部分をローマ字に変換する処理を行い、その結果を再度pandasでCSVにエクスポートすることで、データの前処理を行いました。


ということで今回はそのコードをべた張りしておきます。
ちなみに、だれかがひらがなからローマ字にしてくれるラッパ-を作成してくれていたので、それを利用させてもらいました。ありがたや。


miurahr/pykakasi

pykakasi is re-imprelemtation of kakasi library by Python.
READMEに従って、

$ pip install pupykakasi

をすれば、インストールできると思います。使い方はREADMEにある通り、こんな感じ。
    from pykakasi import kakasi,wakati

    kakasi = kakasi()
    kakasi.setMode("H","a") # default: Hiragana no conversion
    kakasi.setMode("K","a") # default: Katakana no conversion
    kakasi.setMode("J","a") # default: Japanese no conversion
    kakasi.setMode("r","Hepburn") # default: use Hepburn Roman table
    kakasi.setMode("C", True) # add space default: no Separator
    kakasi.setMode("c", False) # capitalize default: no Capitalize
    conv = kakasi.getConverter()
    result = conv.do(text)

    wakati = wakati()
    conv = wakati.getConverter()
    result = conv.do(text)


で、このpykakasiを利用して、ひらがなからローマ字にして、CSVに加えました。

import pykakasi.kakasi as kakasi
import pandas as pd

kakasi = kakasi()
kakasi.setMode("H","a")
conv = kakasi.getConverter()

df1 = pd.read_csv("final.csv", index_col=0)
df = pd.read_csv('default.csv', index_col=0) #女優名・女優の画像URL・DMMの画像URLが列に入っている
romandf = pd.read_csv('roman.csv', index_col=0)

def getRomeNameByHira(hira):
    result = conv.do(hira)
    return result

for index, row in df1.iterrows():
    name = row["name"]
    kana = row["kana"]
    image = row["image"]
    dmmimage = row["dmmimage"]
    roman = getRomeNameByHira(row["kana"])
    print(roman)
    se = pd.Series([name,kana,image,dmmimage,roman],["name", "kana", "image","dmmimage","roman"])
    romandf = romandf.append(se,ignore_index=True)
romandf.to_csv("romaned.csv")


スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-11

未経験プログラマーが転職するときに必要なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
土日でツイッター経由で、フリーランスの人に話してきたんだけど、その時にいろいろな転職の話を聞いたので覚書。



スポンサーリンク

Python 機械学習のためのMicrosoft Azure Face API活用② Microsoft Azure Face APIに、AV女優を学習させる

このエントリーをはてなブックマークに追加
とりあえずメモで。
PythonでMicrosoft Azure Face APIを利用して、画像の学習が成功したので、とりあえず動かしてみたときのコードを置いておく。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-10

Python requestsでrequest bodyがJSON形式のデータを送信する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pythonで、requestsを利用している際に、request bodyがJSON形式のデータを送信したかった。その際にはまったことの忘備録。



スポンサーリンク