About

スマホで読書しない人生なんて絶対にもったいない!!




紙の書籍も、Kindle Paper Whiteも試したけど、なんだかんだスマホでKindleアプリを入れての読書が一番よい。というかもう普通の書籍に戻れなくなった。


スマホでKindle本を読むメリットはたくさんある。読書の量と質を最大化するための機能が目白押しだ。

①気になった書籍はワンクリックでどこでも一瞬で買え、1分後には読める

ツイッターやソーシャルメディア、友達から面白いと聞いた本は、すぐアマゾンでワンクリックするだけでスマホの中に入り読むことができる。しかもkindleのほうが断然安い。





②どこでも片手で簡単に読める


やっぱり普通の書籍だと、取り出して両手で読まなければいけないから、ちょっとした隙間で読めない。特に満員電車に乗っていると、どうしても読書は憚れる。小さいスマホであれば満員電車でも迷惑をかけずに読むことができる。



もちろんKindle Paper Whiteでもできなくはないけど、スマホのほうがシームレスで好きだ。取り出す動作がいらない。スマホ持ってることが多いから、スマホで完結してくれる点はマジでありがたい。



③気になったら鉛筆なしで簡単にメモをとったりハイライトできる


個人的にはこれが一番ありがたい。僕は本を読むときかならず鉛筆がないとだめだ。本と対話しながら読みたいけど、どうしても場所と空間が限られる。スマホならどこでもメモできるから、最高。


気になったところはKindle アプリからすぐに一覧できるので、後で全体の要約としてみるときも役立つ。


④アプリ上でハイライトしたところを一覧できる

気になったところ、後で読み返したいところをまとめておける。読み終わったらそのハイライトの部分を見れば、ざっくりと思い出すことができるから、理解度が大きく上がる。


⑤本の引用箇所をコピペできるサイトがアマゾンにある

僕はブログをよく書くので、かなりお世話になっている。



さらにいうと、Evernote Webclipperを使っちゃえば、自分の書評を持ち歩けちゃう!

Kindle Paper Whiteと比較してみる



Kindle Paper Whiteもメリットはある。目に優しいところだ。



ただし、僕は目の疲れはブルーライト眼鏡でカバーできるので、そこまでメリットは大きくない。スマホのほうがKindle Paper Whiteよりいいと思う点は、シームレスに利用できるからだ。




まだ利用したことがない人は、ぜひ!iOSでもAndroidでもあるはずです!

スポンサーリンク

Read more↓

書評














教育











キャリア

プログラミング・ライフハック

About me


・ 最近The Academic Timesというアカデミック専用メディアを立ち上げました。